Skip to Content
Event Information

sitTokyo コミュニティにアウトプットしよう!

この記事は SAP Advent Calendar 2020 の12月2日分の記事として執筆しています。

keita さんの chillSAPの衝撃 を受けて、2日目はコミュニティーにアウトプットしよう!というメッセージです。

目次:

アウトプットで世界が広がる:

私がSAP Community に参加したのは、1日1件のQAに答えて英語ライティングに慣れようという事でスタートしました。毎日行うことで、みんながハマるパターンが見えてきました。そうすると、毎回解決策をアドバイスするよりも、トラブルシュートのブログを書くほうが効率的と思いブログデビューした経緯になります。

それから何か新機能が出るたびにテストしてハマった事、解決策を自分のメモ帳としてブログを書いています。今でも自分の過去ブログを検索して解決策を探しています。実はこれらのアウトプットがコミュニティーメンバーにも役立っているのです。SAP Communityは全世界に280万人のメンバーがいるコミュニティーです。その中の数千人の役に立っていると思うだけでもモチベーションが上がります。

アウトプットを継続していると世界が広がります。お客さんから指名でコンサル依頼が来たり、プロジェクトメンバーとしてもお誘いが来ます。TechEd へ行くと知らない方から話しかけられてコミュニティ仲間が広がっていきます。

現在ではSAP Community ブログを日本語で書けますので、皆さん日本語ブログでアウトプットして下さい。海外コミュニティーメンバーは日本語から自国語へプラウザ翻訳して読んでくれます。(Qiitaもnoteもいいけど、広くリーチするには SAP Communityブログがお勧めです)

コミュニティイベント SAP Inside Track Tokyo:

SAP Communityにはブログ、QA、チュートリアル、イベントなど幅広くあり、イベントとしてはSAP Inside Track Tokyo があります。昨年から運営を chillSAP にお願いしています。

2021年2月3日-3月17日 : SAP Inside Track Tokyo 2021 案内

どんなアウトプットが期待されてるの?

SAP Community のイベントでSAPのイベントではありません。なので営業トーク一切なしの、会社の立場から離れて、1コミュニティメンバーとして現場が本音で語るイベントです。

ねらい:各自のの経験、考えを共有し、参加者に何か行動を起こすきっかけを与える

  • 同年代のメンバーが楽しそうに色々やっている。自分もやってみよう
  • この機能は知らなかったが、使う機会ありそうなので自分もトライアルで試してみよう
  • 自社の課題がこのロードマップだと解決するかもしれない。社内に展開してみよう
  • この初心者向け内容だったら私にもできそうだ、やってみよう

内容:みなさんの日頃の活動を共有して下さい。何でもOKです。

  • TechEd のセッションに参加して、私なりの理解で解説します。SAPはこう言っているけど、私はこう思う
  • 実際にトライアルシステムで XXXX やってみた。ここにハマった
  • プロジェクトでの経験談をシェアします。これに苦労した、これはお勧めなど
  • 初心者向け、これから始める XXXX 。この順番でこれを参照するといいよ

トラック構成:

テーマをトラック別に分けてありますので、自分のテーマに近いトラックを探して下さい。

 日程 トラック  期待する関連テーマ
 2/3(水)

DX – Digital Transformation with Intelligent ERP

オーナ:平井

S/4HANA、S/4HANA Cloud 関連:

  • S/4HANAへの移行
  • In-App拡張、Side by Side拡張
  • iRPAによる業務効率化
  • イベント利用 Situation handling 新機能
  • Climate21とは?
 2/10(水)

IIS – Integrated Intelligent Suite

オーナ:浅井

 共通トピック:

  • SAPのインテグレーション戦略をこう読む
  • 機械学習を用いたビジネスプロセスの最適化
  • ID管理、シングルサインオン
  • マスタデータ管理
  • SAP Fiori
  • SAP Launchpad
 2/17(水)

INT – Intelligent Technologies

オーナ:関口

 インテリジェント関連:

  • 独自のインテリジェントアプリケーションを作成する(SAP Data Intelligence ML)
  • ビジネスプロセスの自動化と最適化(AI Business Services)
  • IoTを使用してビジネス関連データを取得する(IoT)
  • ソフトウェアロボットの設計とオーケストレーション(iRPA)
  • 強力な会話エージェントを確立する(CAI)
  • ブロックチェーンを使用してマルチパーティプロセスを簡素化する(Blockchain)
 2/24(水)

DEV – Application Development and Integration

オーナ:高橋

 開発関連:

  • 開発フレームワーク、ABAP, Java, Node.js, モバイル
  • インテグレーション
  • ワークフロー管理
  • セキュリティ
 3/3(水)

DAT – Database and Data Management

オーナ:サイモン

 データベース関連:

  • SAP HANA Cloud の運用管理
  • SAP Data Intelligenceでデータガバナンス
  • SAP Data IntelligenceでS/4HANAのデータをビッグデータと合わせて活用
  • SAP HANAで多種多様なデータの活用
 3/10(水)

ANA – Analytics

オーナ:福岡

 アナリティクス関連:

  • Analytics Designでアプリケーションを作ってみよう
  • 新しく出たビジュアル表現Wrangling Engine
  • DWH/HANA Cloudとつなげてみよう
  • Augmented Analytics(拡張分析)で将来予測を体験
  • プロジェクト事例
 3/17(水)

CX – Customer Experience

オーナ:町田伊藤

 CX 関連:

  • CXソリューションの歴史
  • SAP Customer Data Cloudの個人情報保護法対応の実現性の検証
  • SAP Commerce Cloud の Content Driven Service (CDS)の実用性の検証
  • EmarsysとSAP Marketing Cloudの機能検証
  • プロジェクト事例

スピーカーに応募しよう:

/
1 Comment
You must be Logged on to comment or reply to a post.