Skip to Content
Event Information

SAP Inside Track Tokyo 2021 案内

SAP Inside Track Tokyo 2021 event announcement in Japanese.

今年も SAP TechEd/SAP Inside Track Tokyo の季節がやってきました。

SAP Inside Track はSAP関連トピックを共有し合う、草の根コミュニティイベントです。

 

2021年2月3日-3月17日 : SAP Inside Track Tokyo 2021 (日本語オンライン)

テーマ: チャレンジしよう! 行動をおこすキッカケに

参加費:無料、SAP Community メンバーに登録すればどなたでも参加できます。

学生、フリーランス、ユーザ企業、パートナー企業、JSUG会員、SAP社員など自由参加です。

形式:オンラインライブ配信

参加申込: 参加申し込みページ

スピーカー募集中: 募集案内応募フォーム

運営: chillSAP

タグ: #sitTokyo

スポンサー:

昨年のSAP Inside Track Tokyo 2019の様子

 

SAP Community イベント: SAP Inside Track Tokyo 2021

全7トラック、毎週水曜日 19:30-21:30

 日程 トラック トピック
 2/3(水) DX – Digital Transformation with Intelligent ERP  S/4HANA, S/4HANA Cloud 関連
 2/10(水) IIS – Integrated Intelligent Suite  共通トピック:
Fiori, UX, ID管理、マスタデータ管理、自動化、組み込み分析
 2/17(水) INT – Intelligent Technologies  インテリジェント系:
AI ビジネスサービス、RPA, Conversational AI など
 2/24(水) DEV – Application Development and Integration  開発系:
プロセス連携、ワークフロー管理、ABAP , Java, Node.js
 3/3(水) DAT – Database and Data Management  データベース系:
HANA, HANA Cloud
 3/10(水) ANA – Analytics  分析系:
Analytics Cloud, Data Warehouse Cloud
 3/17(水) CX – Customer Experience  CX系:
SAP Customer Experience, コマース、マーケテシング

セッション: 15分 X 5セッション

ねらい:各自の経験、考えを共有し、参加された方が何か行動を起こすきっかけを得る

セッション:仮確定から順次更新していきます。当日までに変更される場合があります。

2/3(水) DX – Digital Transformation with Intelligent ERP, 19:30-21:30

冨本靖彦 ERPからSAP S/4HANAへの移行検討をやってみた
世はまさに、SAP S/4HANAへの移行時代!!
多くの企業がERPからSAP S/4HANAへの移行を本格的に開始しています。
これから移行検討を始める人、SAP S/4HANA移行検討の基本を押さえておきたい方。
ERPからS/4HANAへの移行検討を実施した経験談をゆるくふわっとシェアします。

 

尾崎太郎 Design Thinking、その先へ ~使いこなすための処方箋~
アイデア出しやワークショップで終わってしまいがちな「Design Thinking」。定義の正しい理解と実例をもとに、使いこなすためのヒントをお伝えできればと思います。

 

西井新 TechEd「後」の歩き方 ~S/4HANA Cloudを歩く
2020年のTechEdはオンライン開催となり、世界中の誰もが参加できる形に様変わりしました。得られた知識を点で終わらせず、線として継続的な情報収集や深堀りに繋げていくにはどのような方法があるのでしょうか。本セッションではS/4HANA Cloudをテーマとし、オンラインをフル活用した方法をご紹介します。

 

桃木継之助 20年間のSAP歴から、SAPがなぜIntelligent Enterpriseを提唱するのかを考える
SAPが最近提唱するIntelligent Enterpriseは、SAP全体像そのものです。真面目な人ほど意味が分からないと思います。ここは歴史の繰り返し、ここは新しいところ。ここは知っておいたほうが良いところ。と、独自に解釈してみます。

 

林田祐介 ABAPerはどうやって生き残るか
SAPに関わる開発者(特にABAPer)に求められられるスキルが変わってきました。我々ABAPerはどうやって生き残るかべきか、TechED2020から私の考えるスキルチェンジのパターンを共有します。

2/10(水) IIS – Integrated Intelligent Suite, 19:30-21:30

荒井 琢充 Fiori Launchpadの新機能
Teched 2020で紹介されたFiori Launchpadの新機能をコンパクトに紹介します。

 

山本 俊一郎 SAP Ruum ではじめるノーコードなワークフロー開発
SAP Ruum は、SAP 社が提供するノーコードなプロセス自動化ツールです。このセッションでは、SAP Ruum の概要や特長、ノーコードでのワークフロー開発の流れなどをお伝えします。SAP Ruum に触れるきっかけになれば幸いです。

 

松尾 建佑 One Domain Model概要
Teched 2020で紹介されたOne Domain Modelの概要を紹介します。

 

小川光一朗 SAPUI5とFioriのおさらい
SAPUI5とFioriの開発において把握しておくべき基本。(開発環境/基本文法/開発のデモetc)

 

安竹 みお  CAPとFiori Toolsでコーディングなしのプロトタイプを作る
ODataがまだなくても、Fiori elementsアプリのプロトタイプを簡単に作る方法


2/17(水)  INT – Intelligent Technologies, 19:30-21:30

加藤美野 SAP intelligent Robotic Process Automation(iRPA) アップデート
iRPA2.0を中心に、TechEdセッションからのまとめ(できればデモ)

 

斎藤章裕 SAP Conversational AIを使ってみた
SAP Conversational AIの概要とチュートリアル・SAP TechEd2020のハンズオンセッションの紹介

 

大塚將司 SAPでIoTやってみた
SAPのトライアル環境を利用してやってみたIoT系のフロー紹介と、SAP TechEd 2020でのIoT関連のハンズオンセッションの紹介

 

関口恭子 コロナ対策!紙の証憑はもういらない。AI Business Services
AI Business Services の Document Information Extraction を使った紙の請求書データを機械学習で取込みを行うユースケースをご紹介します。

 

佐々木紀人 わんこそば自動お代わり機とSAPとの連携
わんこそば自動お代わり機の作成方法、及びエッジからSAP S/4HANA上で購買依頼伝票を作成する方法の説明


2/24(水) DEV – Application Development and Integration, 19:30-21:30

Sakiko Kawano Workflow Managementについて
進化するWorkflow Managementはここが嬉しい

 

谷村要 これから始めるDevOpsのすゝめ
SCP CI/CDとTMSを利用した、SCPでのこれからの開発と移送を考えるセッションです


3/3(水) DAT – Database and Data Management, 19:30-21:30

山田基博 仮:HANAとSACを活用した全社情報基盤の構築

 

胡 優 日本初のSAP HANA Cloud移行PJの体験談
某大手メーカー様のSAP HANA Cloud移行PJの概要、実行について

 

長嶋昌由 (仮)HANA TO SAC – CloudConnectorを使用したデータインポートにおいて気を付けるべきn個のこと
CloudConnectorを利用してHANA(On-premises)からSACへのデータインポートを構築した際に対応した課題の経験から、HANAでのテーブル設計上の考慮事項等の予め確認すべきと考えられる内容についての知見共有

 

永田 享 Data Intelligence – HANA APL/PAL連携によるML活用
Data IntelligenceとHANA APL/PAL連携によるML活用の概要を共有

 

長瀧 匡弘

南浦佑介

SAP HANAとGCP組み合わせたデータ活用

 

3/10(水) ANA – Analytics, 19:30-21:30

安次嶺 勝男 HANA CloudにAnalytics Cloudつなげて分析してみた
Analytics Cloud trialをSCPのHANA Cloudにつなげて、データ分析をする手順の説明、余裕があればサードパーティのSaasともつなげたデモをしたい

 

栗山武士 (仮)SAP DW/SAC を使用したユーザーオリエンテッドなデータ活用プラットフォームの構築
社内外の様々なシステムからDWに蓄積された日々のアクティブ情報をビジネスユーザーが 各々の視点でデータを分析・抽出・加工が可能となる環境の構築および、分析のフロント エンドとして利用するSACの活用例をご紹介

 

Kenmaru AIでこんなことをやってみた
AI機能で世の中の事象を予測してみた

 

土田 翼 SACシミュレーション機能を使った将来予測

 

矢島知実 Wrangling engineについて


3/17(水) CX – Customer Experience

Yeddala Muneendra (仮) SAP Commerce & Kyma関連トピック

 

山本 俊一郎 Kyma ではじめるマイクロサービスなサーバレス開発
Kyma は Kubernetes 上で動作するサーバレスファンクションやマイクロサービスによるアプリケーション拡張を実現するオープンソースのプラットフォームです。このセッションでは、Kyma の概要や特長、サーバレスファンクション開発の流れなどをお伝えします。SAP Cloud Platform, Kyma Environment をはじめるきっかけになれば幸いです。

 

Kejian Xu (仮)CDCにおけるCentral Domain 方式を用いたSingle Sign On
CloudConnectorを利用してHANA(On-premises)からSACへのデータインポートを構築した際に対応した課題の経験から、HANAでのテーブル設計上の考慮事項等の予め確認すべきと考えられる内容についての知見共有

 

終了したイベント:

2020年12月9日,10日 : SAP TechEd (英語オンライン)

2020年12月15日,16日 : SAP TechEd Japan 2020 online (日本語オンライン)

Be the first to leave a comment
You must be Logged on to comment or reply to a post.