Skip to Content

SAP Analyticsソリューション製品ロードマップ as of 2018Q1

(本資料はリリース前の製品計画に基づいて作成しています。記載内容は予告なく変更される可能性があります。また、本資料はSAP Analyticsソリューションストラテジーニュースに基づいて翻訳しました。)

SAP Analyticsのストラテジー ビジネスの遂行に必要な意思決定を提供

SAP Analyticsのビジョンと戦略 クラウド & ハイブリッド

クラウド&ハイブリッド 新しいBIライセンスの提供

SAP BusinessObjects BIとSAP Analytics Cloudの両方を利用することのできる統合ライセンスを提供(2018年2H~予定)、利用ユーザーのニーズにあわせてオンプレミスとクラウドを同時に利用することのできる柔軟なライセンス体系:

 

クラウド&ハイブリッド SAP Analytics Cloud機能強化サマリー(2018H1

詳細はSAP Product Roadmapサイトの資料を参照してください。

クラウド&ハイブリッド 製品ポートフォリオの集約 

データディスカバリー・予測分析・プラニングの統合を強化し、 LOBが必要とするすべてのAnalyticsソリューションをワンストップで提供するプラットフォームとしてSAP Analytics Cloudをより進化させるため、製品ポートフォリオの集約を行います。

SAP BI 製品ポートフォリオ 2018Q1

SAP Lumira 製品ロードマップ

データディスカバリー製品のポートフォリオ集約に関するポリシーとロードマップ

2018年Q1以降、SAP Analytics Cloudをデータディスカバリーの注力製品と位置づけ、イノベーションを行っていきます。

SAP Lumira, designer editionのポジショニングとロードマップ

  • SAP Lumira, designer edition をアプリケーションデザインの注力製品に位置づけ、イノベーションの提供を継続します、並行してアプリケーションデザインのユースケースをSAP Analytics Cloudに追加するロードマップを予定しています。
  • SAP Analytics Cloudのアプリケーションデザイン機能が成熟した後(2019年2Hを目処)、SAP Lumira, designer editionの開発はお客様フィードバックにもとづく機能改善へとフォーカスし、メンテナンスモードへと移行する計画です。

SAP Lumira 製品ロードマップ

データディスカバリー製品のロードマップに関するFAQ 

  1. まもなく本番稼働を迎えるLumira Discoveryのプロジェクトがありますが、どうしたらいいのでしょうか。
    =>そのままLumira Discoveryをご利用ください。製品ロードマップにあるとおり、SAP Lumiraに対する品質、パフォーマンスに対するサポートをSAPは約束します。
  2. オンプレミス環境のレポートとクラウド環境のデータディスカバリーを、どのようにして同時に利用することができますか
    =>SAP Analyticsにおけるハイブリッド戦略の重要な要素としてSAP Analytics Hubを提供しています。SAP Analytics Hubは、SAP BusinessObjects BIプラットフォーム上のコンテンツとSAP Analytics Cloud上でのデータディスカバリーの併用を可能にする、Analyticsに特化したポータルです。
  3. なぜSAP Analytics Cloudの方がデータディスカバリーの要件に適していると言えるのでしょうか。
    =>SAP Analytics Cloudは完全にクラウドベースのデータディスカバリーソリューションでありながら、複製することなくオンプレミスデータへのアクセスも行うことができます。また、機械学習のテクノロジーと計画管理機能を組み合わせることにより、分析に必要なあらゆるエクスペリエンスを単一のサブスクリプションサービスのもとで利用することができます。さらに、2週間毎にイノベーションを提供し、常に最新のテクノロジーを利用することができます。
  4. Lumira DiscoveryからSAP Analytics Cloudへコンテンツを変換することはできますか
    =>いいえ、今のところLumira DiscoveryのコンテンツをSAP Analytics Cloud形式へ変換する機能を提供する予定はありません。SAPはLumira Discoveryのサポートとメンテナンスを継続します。SAP Analytics Cloudへのコンテンツ移行を強制したり、移行の期日を設けることはありません。SAP Analytics Cloudはクラウドにデータを複製することなく、ユニバース、BW、HANAといった主要なオンプレミスデータソースにアクセスすることができます。今後のデータディスカバリーのプロジェクトにSAP Analytics Cloudを利用することを推奨します。
  5. Lumira Discoveryのライセンスを購入済みですが、SAP Analytics Cloudのライセンスをすぐに購入すべきですか
    =>いいえ、必ずしも今すぐにSAP Analytics Cloudライセンスを購入する必要はありません。Lumira Discoveryの使用を継続しながら、30日間の無償試用を利用してSAP Analytics Cloudの利点を確認していただくことができます。2018年Q1時点ではSAP Analytics Cloudのサブスクリプションライセンスは、既存のSAP BusinessObjects BIソリューションのライセンスとは別に契約しなければなりません。SAPはオンプレミスライセンスからクラウドライセンスへのコンバージョンのための特別なプログラム(Cloud Extension Policy)を提供し、余剰オンプレミスライセンスの部分的な停止と、その保守費用のクラウドライセンスへの充当を行うことによって、お客様の既存資産を活かしたクラウドへの移行をご提案することができます。また、2018年後半には、SAP Analytics Hub、SAP Analytics Cloud、SAP BusinessObjects BIを単一の契約でご利用いただける統合ライセンスの提供開始を計画しています。
  6. この製品ロードマップはWeb IntelligenceCrystal Reportsなど、その他のツールを含むBusinessObjects BIプラットフォームの使用にも影響しますか
    =>いいえ、SAPはWeb Intelligence、Crystal Reportsに対するイノベーションの継続的な提供を計画しています。この製品ロードマップはSAP Analytics CloudとSAP BusinessObjects BIを組み合わせることによって、ハイブリッドなアナリティクスの提供に注力するという方針を反映したものです。

 

SAP Predictive Analytics 製品ロードマップ

SAP Analytics Cloud 予測分析ソリューションの注力製品に位置づけ、イノベーションの提供を開始します(2018Q2~予定)

  • SAP Predictive AnalyticsをSAP Analytics Cloudに集約することにより、シンプルな予測分析UIと魅力的なユーザーエクスペリエンスの提供、および現実世界のユースケースに適用可能な分析プラットフォームとしてBI、計画管理、予測分析を統合することに注力します。
  • 今後、予測分析に関するすべての新機能はSAP Analytics Cloudに対して提供を行います。
  • SAP Predictive Analytics 3.xのサポートおよびメンテナンスは2022年末まで継続します。

SAP Predictive Analytics 製品ロードマップ

SAP Analytics Cloudの予測分析機能のロードマップ

 

予測分析ソリューションのロードマップに関するFAQ 

  1. SAP Predictive Analyticsの製品の方向性はどのようになっているのでしょうか
    =>SAPは、SAP Predictive Analytics Suiteが持つモデル作成とオートメーション機能をSAP Analytics Cloudに統合し、予測分析によるインサイトをすべてのBIユーザーに浸透させていくためのユーザーエクスペリエンスを開発します。
  2. なぜSAP Analytics Cloudの方が予測分析の要件に適していると言えるのでしょうか
    =>SAP Analytics Cloudは完全にクラウドベースのデータディスカバリーソリューションでありながら、複製することなくオンプレミスデータへのアクセスも行うことができます。また、機械学習のテクノロジーと計画管理機能を組み合わせることにより、分析に必要なあらゆるエクスペリエンスを単一のサブスクリプションサービスのもとで利用することができます。さらに、2週間毎にイノベーションを提供し、常に最新のテクノロジーを利用することができます。
  3. クラウドにデータを複製したくない場合は、SAP Analytics Cloudは利用できないのでしょうか
    =>SAP Analytics Cloudの予測分析機能は、たとえばHANAなどのオンプレミスデータへライブ接続を行い、クラウドにデータを複製することなく予測分析のすべてのワークフローを実行することを重視しています。
  4. SAP Predictive Analyticsのライセンスを購入済みですが、SAP Analytics Cloudのライセンスをすぐに購入すべきですか
    =>いいえ、SAPはSAP Predictive Analyticsのサポートを引き続き提供しますので、必ずしも今すぐにSAP Analytics Cloudライセンスを購入する必要はありません。なお、SAP Analytics Cloudの予測分析機能を利用するためのサブスクリプションライセンスは、既存のSAP Predictive Analyticsのライセンスとは別に契約しなければなりません。SAPは余剰オンプレミスライセンスの部分的な停止と、その保守費用のクラウドライセンスへの充当を行う特別なコンバージョンプログラム(Cloud Extension Policy)を提供しており、SAP Predictive Analyticsライセンスについてこのプログラムを適用できるようにする計画があります。

Adobe Flash利用製品のサポートについて

SAP BusinessObjects DashboardsおよびExplorerのサポート終了。

Adobe2020年末をもってFlashの開発と提供を終了することをアナウンスしました。

Adobe is planning to end-of-life Flash. Specifically, we will stop updating and distributing the Flash Player at the end of 2020 …

SAPFlash上で動作する以下の2製品について、サポートおよびメンテナンススケジュールを変更し、2020年末でサポート提供を終了します。

  • SAP BusinessObjects Dashboards(旧Xcelsius含む)
  • SAP BusinessObjects Explorer

✔2020年末以降、DashboardsおよびExplorerの新規インストールを行うことはできません。

✔DashboardsおよびExplorerインストール済み環境、作成済みコンテンツは2020年末以降も使用することはできますが、SAPはこれらの製品に対するサポートを提供しません。

✔WebブラウザのFlashサポート方針については提供ベンダーのアナウンスを確認してください:MicrosoftGoogleMozillaApple

✔SAPはDashboardsの直近の代替製品としてSAP Lumira, designer editionをお勧めします。

✔SAPはExplorerの直近の代替製品としてSAP Analytics Cloudをお勧めします。

 

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply