Skip to Content

 

————————————————————————————
このページは、2014年6月に Masayuki Sekihara によって書かれた英語のブログの抄訳です。

2014年6月に Masayuki Sekihara によって書かれた英語のブログ

Understanding launchpad object relationship with screenshots

最新の情報については、英語ページを参照してください。

また、新しいバージョンでは動きが変わっているものもあります。
例えば、LPD_CUST 等は以下ブログをご参照下さい。
– 過去のブログ記事より:SAP Fiori Launchpad ? LPD_CUST を使用しないターゲットマッピング設定の単純化 –
————————————————————————————

 

 

カスタム app や標準 Fiori app の拡張を行った後は、アプリケーションの起動の為にタイルが必要になります。
Launchpad オブジェクト間の関連についてスクリーンショットでご説明します。

  1. User -> Role (Transaction: SU01)
  2. Role -> Catalog/Group (Transaction: PFCG)
  3. Catalog/Group -> Tile (launchpad designer)
  4. Tile -> Intent ( launchpad designer, Tile)
  5. Semantic Object (Transaction: /UI2/SEMOBJ  and /UI2/SEMOBJ_SAP)
  6. Intent -> Application Alias (launchpad designer, Target Mapping)
  7. Application Alias -> App URL (in LPD_CUST)
    Application Alias -> Component ID (in LPD_CUST)
  8. App -> Component ID in Configuration.js (Transaction: SE80)

 

例として Approve Purchase Order を取り上げます。

1. User -> Role (Transaction: SU01)
ユーザはロール SAP_MM_BCR_BUYER_X1 (Group) と SAP_MM_TCR_T_X1 (Catalog) を持っています。

ロールの名前は help.sap.com の App catalog に記載されています。
Business Role = Group
Technical Role = Catalog

 

2. Role -> Catalog/Group (Transaction: PFCG)

ロール SAP_MM_BCR_BUYER_X1 はメニューオブジェクトグループ SAP_MM_BCG_BUYER_X1 を持っています。

 

3. Catalog/Group -> Tile (launchpad designer)

カタログにはタイル Approve Purchase Order があります。
ラウンチパッドでタイルを選択すると、アプリケーションは起動します。

 

4. Tile -> Intent ( launchpad designer, Tile)

タイル Approve Purchase Order には インテント PurchaseOrder-approve があります。
インテントは セマンティックオブジェクト + アクション となっています。

 

5. Semantic Object (Transaction: /UI2/SEMOBJ and /UI2/SEMOBJ_SAP)

セマンティックオブジェクトはトランザクション /UI2/SEMOBJ(for customer)と /UI2/SEMOBJ_SAP(for SAP) で定義されています。

 

6. Intent -> Application Alias (launchpad designer, Target Mapping)

インテントにはアプリケーションエイリアス(Application Alias)があります。

7. Application Alias -> App URL (in LPD_CUST)
Application Alias -> Component ID (in LPD_CUST)

アプリケーションエイリアスはトランザクション LPD_CUST で定義されています。
LPD_CUST ロールについては step 1 で触れています。

アプリケーションエイリアスには App URL が含まれています。
URL = /sap/bc/ui5_ui5/sap/mm_po_apv.

Additional information には Component ID が含まれています。
SAPUI5.Component=ui.s2p.mm.purchorder.approve

8. App -> Component ID in Component.js (Transaction: SE80)

アプリケーション mm_po_apv には Java Script が含まれており、
コンポーネント ID が定義されています。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply