日経BP社から、「すべてわかるデータベース大全2017」が発刊されました。

書籍の紹介文は以下のとおりです。

冒頭では、データ活用の潮流を捉えたうえで、クラウドDBを選択肢に加えて充実を見せる製品・サービスの最新動向をキャッチアップ。

19の製品・サービス解説の中で、「IBM DB2」「Microsoft SQL Server」「Oracle Database」SAP HANAについては、各ベンダーの担当者が活用ノウハウを執筆。
オープンソースソフトウエアでは、「PostgreSQL」「MySQL」に加え、「Cassandra」や「MongoDB」といったNoSQLも取り上げた。クラウド上のDBについては、RDBMSとDWH(データウエアハウス)、NoSQLの三つに分けて主要サービスを徹底解説。
AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の「Amazon Redshift」やグーグルの「Google BigQuery」など、クラウド上で生まれた注目サービスの使いどころや、活用ノウハウなども網羅した。

書店のほか、Amazon等でお買い求めいただけます。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply