Skip to Content

初めて投稿します。

株式会社クニエの柏木と申します。どうぞ、よろしくお願いします。

私は、2005年に新卒で入った会社でSAP BW3.5に携わって以来、SAPのDWH・BI畑を歩んでおります。

先日、弊社のお客様とSAP Hana Cloud Platform(HCP)で処理したデータを、SAP Cloud for Analytics、

を使って可視化するプロジェクトを実施致しました。

今では名前が変わり「SAP Business Objects Cloud」ですが(BOCという略でOKかな笑)、

恐らくBOCの日本初事例だと自負をしております(違ったらすみません。。)。

日本ではBOCの事例があまり見受けられないので、ここでは私がお客様と触りながら学んだ情報をシェアし、

日本での普及に役立てたら、と思っております。

BOCは手軽に可視化分析を始められるToolです。データソースは、ExcelやCSVといった

身近なファイルはもちろん、SAPの製品なので、その他のSAP製品との連携もばっちりです。

とはいえ、ローカルファイルだと複製が必要であったりと、運用にひと手間必要です。

今回は初回なので、データソース毎に取得方法の方法の違いや、スケジュール更新について纏めた表を提示いたします。

これを見れば一目瞭然ですが、やはりHANA(on-premise/HCP問わず)+BOCが一番です。データ取得もオンラインです。


データソース

接続方法

データ取得方法

スケジュール更新

on-premise/HEC/HCP HANA

reverse proxy

オンライン

BPC on NW/MS

Cloud for Analytics Agent
+
HANA Cloud Connector

複製

あり

BW, BW on HANA

Cloud for Analytics Agent
+
HANA Cloud Connector

複製

あり

S/4

Cloud for Analytics Agent
+
HANA Cloud Connector

複製

あり

Universe

Cloud for Analytics Agent

複製

なし

SFDC

複製

あり

csv/Excel

複製

なし

とはいえ、BWやBW on HANAを利用されている方も多いので、複製って何だろう、という方へ

次回はCSV/Excelを使って複製の解説を致します。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply