Skip to Content

SAP Solution ManagerのSaaS型サービス Solution Manager as a Managed Service (SMaaMS)がリアルテックジャパンからも開始されました。

下記リアルテックジャパン株式会社のHPよりサービス開始のニュースです。

https://www.realtech.com/jp/coporate/press-room.cfm#i5369

株式会社NTTデータグローバルソリューションズも昨年からサービス提供を開始しております。

http://www.nttdata-gsl.co.jp/solution/sap_solution_manager/index.html

このSolMan SaaS型サービスのメリットは次の通りです:

1.導入・メンテの超省力化 自社でハード確保、インストール+初期設定、システム更新という手間がかからない。素早く活用に入れる。

2.リソースネックの心配無し 途中からインシデント管理をしたい、システム監視をしたいという場合、ハードのリソースがネックになる事もよくあるでしょう。そういう心配はなくなるでしょう。

3.SAP Enterprise Supportのリモートサービスがいつでも 常にSAPのEnterprise Supportの最新リモートサービスが受けられる。パフォーマンスチューニング(CQC BPPO・TPO・DVM・EWC)、ビジネスプロセスのチューニング(CQC BPO)、セキュリティ最適化(CQC Security Optimization)、アドオン可視化(CCMC)、移送の適正化(CQC TEA)など、トラブルを防ぐための多くのリモート診断サービスがSAPに数多くありますが、SolManのリリース、SPが古いと制限がかかる事があります。これらが非常に受けやすくなります。例:SAP Enterprise Supportのパフォーマンスチューニングサービスは、提供開始以来数万の実績があり、信頼性の高さに定評があります。        

4.プロジェクト期間短縮 SolManのシステム管理・システム運用自動化機能を使った、システム管理業務標準化・効率化のプロジェクトも、従来2ケ月~数ケ月かかっていたのが大幅に短縮も可能でしょう。

拠点別の導入から、集約したインスタンスでのSAP ERP導入が進み、ビジネスのGlobal展開と共に、ますます止められなくなってきた基幹系SAPシステム。Solution Managerによる数十台~百台超のシステム監視実現や、ビジネスプロセスチューニングにより数十億円単位のビジネス効果まで、多くの実例も出てきております。是非今後ともご注目ください。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply