===このセミナーは終了しました===

以下の日程でSQL Anywhere セミナーを開催いたします。

まだお席には余裕がございますのでぜひご参加ください。

 

===

 

2016年5月吉日

お客様各位

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

本年度は、世界で1200万以上のインストール実績を誇り、TPC-Cベンチマーク(実際の

業務を想定したオンライントランザクション処理のベンチマーク)の価格性能比テスト

において、低価格のマシンで抜群の性能を実証して現在ダントツNo.1のポジションを

維持するSAPのRDBMS、SAP SQL Anywhereについて定期的にセミナーを開催しております。

 

SAP SQL Anywhereは、Oracle SE1の市場である中小規模システムやパッケージソフト、

さらには、クラウドやモバイル、SAP HANAとのデータ連携など、マルチにご利用いただける

RDBMSです。特にその優れた自動チューニングや自動管理機能により、多くのISV様

が開発や運用コストを削減され、利益をあげられています。

 

5/11には貿易関連ソリューションとしてトップシェアを誇る「TOSSシリーズ」を開発・

販売される株式会社バイナル様をお招きし、「TOSSシリーズ」のデータベースをOracle

からSAP SQL Anywhereに変更された背景や経緯、マイグレーションで苦労された点、

導入効果などについて語っていただきました。また、5/25にはハンズオンセミナーを開催し、

SQL Anywhereを実際に触っていただくことで、SQL Anywhereのインストール/設定や

運用の容易性を実感いただきしました。

 

今回のセミナーでは、SQL Anywhereに付属しているツールや、SAPが別途用意するツール

を使用し、Oracleなど他社製データベースからSQL Anywhereへ移行方法について、具体的に

解説し、移行におけるハードルの低さを実感いただきます。

 

皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。

 

 

【Oracleなど他社製データベースからSAP SQL Anywhereへの移行方法解説セミナー】

 

◆日時:2016年6月15日(水) 13:00 ~ 15:00 (受付開始:12:45~)

 

◆場所:SAPジャパン 本社 セミナールーム

〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル

http://www.sap.com/japan/tokyo

 

リモート接続をお申込の方には、インフォセッション前日までにリモート接続の方法をご連絡いたします。

 

◆アジェンダ:(予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい)

 

12:45~    受付開始

13:00~15:00 他社データベースから SQL Anywhereへ移行方法について

– スキーマの移行について

– SQL 変換について

– データ移行について

 

◆受講対象者:(Non SAP ERP) システム営業、システムプリセールス担当者、

コンサルタント、システム開発者、データベース管理者

 

◆費用:無償

 

◆募集人数:50名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

 

◆参加のお申込方法:

こちらへご連絡ください。

 

 

 

◆お知らせ:次回開催予定セッション内容

 

【SQL Anywhere 概要およびOracleからの移行事例紹介セミナー】

大阪:6月21日(火) 14:00-16:30 (受付開始:13:45)@SAPジャパン株式会社 西日本支社セミナールーム

福岡:7月 7日(木) 14:00-16:30 (受付開始:13:45)@福岡商工会議所

 

お申込みは、こちらより

 

*内容は、5/11に東京で開催しましたものと同様になります。

===

 

SAP SQL Anywhere に関する詳細情報は、SAP SQL Anywhere Communityページ<

英語> を参照してください。

 

上記のコミュニティーに掲載されている技術情報は、順次SQL Anywhere 日本語コミュニティ

に掲載しています。

 

SQL Anywhere に関してはまずはこちらをご参照ください。無期限でご利用いただける無償の Developers Edition もこちらからダウンロードが可能です。

 

SQL Anywhere に関して技術的な質問のある方はコミュニティに登録し、
「+ Actions」から「Ask a Question」機能をご利用ください。

Language には「Japanese」、
Primary Tag には「SQL Anywhere」、
Additional tag には「SAP SQL Anywhere」、
User Tagに「sql anywhere japanese question」

を選択してください。

不具合につきましては、サポート契約者様専用の問い合わせ方法にてお問い合わせください。

 

======================
ご購入に関するお問い合わせ

こちらよりお問い合わせください。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply