Skip to Content

本ドキュメントでは、SAP on AWSに関する情報を整理します。

 

更新履歴

  • 2016年5月1日:新規作成
  • 2016年5月12日:m4.10xlargeインスタンスのSAPベンチマーク記録の更新(Cert16014)によるSAPSテーブルの修正
  • 2016年5月17日:新しいx1.32xlargeインスタンスのSAPベンチマーク取得(Cert16021)によるSAPSテーブルの修正
  • 2016年9月14日:Oracle Databaseサポートと新しいx1.16xlargeインスタンスのSAP認定に伴うSAPSテーブル修正
  • 2016年12月30日:新しいr4.16xlargeインスタンスのSAPベンチマーク取得(Cert16069)、m4.16xlargeのSAPベンチマーク取得(Cert16068)に伴うSAPSテーブル修正
  • 2017年12月31日:X1eファミリに関連したSAPSテーブル修正

関連するSAPノート

はじめに、SAP on AWSに関する最新情報や詳細は以下のSAPノートを参照してください。

本稼働サポートされるSAPアプリケーション

以下は本稼働利用可能なSAPアプリケーションです。非本稼働であればすべてのSAPアプリケーションをAWS上で利用することができます。詳細はSAP Note 1656099を参照します。

  • SAP NetWeaver 7.0以上のABAP, Java, ABAP+Javaスタックとそれらを基盤とするSAPアプリケーション
  • SAP BusinessObjects Planning and Consolidation on NetWeaver (BPCNW)
  • TREX 7.10
  • SAP liveCache 7.9.08.31以上
  • SAP SCM Optimizer 12.0以上
  • SAP BusinessObjects Business Intelligence (SAP BI) 3.1以上
  • SAP BusinessObjects Financial Consolidation 10.0以上、10.1 SP5以上
  • SAP Afaria 7以上
  • SAP IQ 16.0 SP08 PL20以上
  • SAP Business One

本稼働サポートされるAmazon EC2インスタンス

以下は各EC2インスタンスをセントラル構成(2-Tier)としたときのvCPU/SAPSとメモリーの対応表となります。分散構成(3-Tier)では、これらEC2インスタンスを自由に組合せることが可能です。非本稼働であればここに記載されていないタイプを含むすべてのEC2インスタンスを利用することができます。詳細はSAP Note 1656099を参照します。

EC2インスタンス
タイプ
vCPUs SAPS メモリー
[GB]
専用EBS帯域幅
[Mbps]
ネットワーキング性能
m4.16xlarge 64 75,770 256 10,000 25ギガビット
m4.10xlarge 40 47,320 160 4,000 10ギガビット
m4.4xlarge 16 18,928 64 2,000
m4.2xlarge 8 9,464 32 1,000
m4.xlarge 4 4,732 16 750
m4.large 2 2,366 8 450
c4.8xlarge 36 37,950 60 4,000 10ギガビット
c4.4xlarge 16 19,030 30 2,000
c4.2xlarge 8 9,515 15 1,000
c4.xlarge 4 4,758 7.5 750
c4.large 2 2,379 3.75 500
c3.8xlarge 32 31,830 60 10ギガビット
c3.4xlarge 16 15,915 30 2,000
c3.2xlarge 8 7,957 15 1,000
c3.xlarge 4 3,978 7.5 500
c3.large 2 1,989 3.75
r4.16xlarge 64 76,400 488 14,000 25ギガビット
r4.8xlarge 32 38,200 244 7,000 10ギガビット
r4.4xlarge 16 19,100 122 3,500 最大10ギガビット
r4.2xlarge 8 9,550 61 1,700 最大10ギガビット
r4.xlarge 4 4,775 30.5 850 最大10ギガビット
r4.large 2 2,387 15.25 425 最大10ギガビット
r3.8xlarge 32 31,920 244 10ギガビット
r3.4xlarge 16 15,960 122 2,000
r3.2xlarge 8 7,980 61 1,000
r3.xlarge 4 3,990 30.5 500
r3.large 2 1,995 15
x1.32xlarge (*1) 128 131,500 1,952 14,000 25ギガビット
x1.16xlarge (*1) 64 65,750 976 7,000 10ギガビット
x1e.32xlarge (*1) 128 131,500 3,904 14,000 25ギガビット
x1e.16xlarge (*1) 64 65,750 1,952 7,000 10ギガビット
x1e.8xlarge (*1) 32 32,875 976 3,500 最大10ギガビット
x1e.4xlarge (*1) 16 16,437 488 1,750 最大10ギガビット
x1e.2xlarge (*1) 8 8,219 244 1,000 最大10ギガビット
x1e.xlarge (*1) 4 4,109 122 500 最大10ギガビット

(*1) x1.32xlarge, x1.16xlargeは以下のOSバージョンをサポート:

  • 一般的なSAP用途ではSLES 12以上、もしくはRHEL 7以上
  • HANA用途ではSLES 12以上

本稼働サポートされるAWS上のOS

以下が本稼働環境でのサポートOSです。非本稼働であれば未サポートになっているOSも利用可能です。詳細はSAP Note 1656099を参照します。

OS種別 / バージョン SAP NetWeaver ASを基盤とするアプリケーション SAP BI SAP Afaria
Windows Server 2003 not supported not supported not supported
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2 supported supported supported
Windows Server 2012 supported
Windows Server 2012 R2 supported
Windows Server 2016 supported
Red Hat Enterprise Linux (RHEL) supported (*1) supported (*3) not supported
SUSE Linux Enterprise Server (SLES) supported (*2)

(*1) RHEL 6以上
(*2) SLES 11以上
(*3) RHELとSLESバージョンはProduct Availability Matrix (PAM) for SAP BIを参照

 

本稼働サポートされるAWS上のデータベース

以下が本稼働環境でのサポートデータベースです。非本稼働であれば未サポートになっているデータベースも利用可能です。詳細はSAP Note 1656099を参照します。

データベース種別 SAP NetWeaver ASを基盤とするアプリケーション SAP BI
SAP HANA supported supported (*6)
IBM DB2 supported (*1)
MaxDB, liveCache supported (*2)
Microsoft SQL Server supported (*3)
Oracle Database supported (*4)
SAP ASE supported (*5)

(*1) IBM DB2 LUW 9.7以上
(*2) MaxDB 7.8以上、liveCacheバージョンの詳細はSAP Note 1656099を参照
(*3) MS SQL Server 2008 R2以上、SAPバンドルライセンスの利用規約についてはSAP Note 2139358を参照
(*4) データベースサーバの稼働OSがOracle Linux 6.4以上のOracle Database 11g R2(11.2.0.4)、または12c R1(12.1.0.2)
(*5) SAP ASE 15.7.0.051以上
(*6) すべてのRDBMSバージョンはProduct Availability Matrix (PAM) for SAP BIを参照

 

本稼働環境のSAP HANAに利用可能なAmazon EC2インスタンス

以下はPure HANA、SAP S/4HANA、SAP Business Suite、SAP NetWeaverのデータベースとして利用可能なSAP HANA Infrastructure Servicesに対応するEC2インスタンスです。これ以外にもSAP HANA One(60GB, 122GB, 244GB RAM)、SAP HANA Developer Edition(17GB, 32GB, 68GB RAM)が用意されています。詳細はSAP Note 1964437https://aws.amazon.com/jp/sap/solutions/saphana/を参照します。

EC2インスタンスタイプ サポート構成 デプロイメント条件 SAPベンチマーク
cr1.8xlarge(244GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLAP
  • OLTP
  • BPC
  • liveCache
  • BW-EML
  • SD
r3.8xlarge(244GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • 5ノードまでのスケールアウト
  • 6~17ノードのスケールアウト
    *Controlled Availability*
  • OLAP
  • BPC
  • BW-EML
r3.8xlarge(244GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLTP
  • liveCache
  • SD
r4.16xlarge(488GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLAP
  • OLTP
  • liveCache
  • BPC
  • SD
r4.8xlarge(244GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLAP
  • OLTP
  • liveCache
  • BPC
  • SD
x1e.32xlarge(3,904GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLAP(1.9TB)
  • OLTP(最大4TB)
  • SD
x1.32xlarge(1,952GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • 25ノードまでのスケールアウト
  • OLAP
  • BW-EML
x1.32xlarge(1,952GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLTP
  • BPC
  • liveCache
  • SD
x1.16xlarge(976GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • 7ノードまでのスケールアウト
  • OLAP
  • BW-EML
x1.16xlarge(976GB RAM)
  • シングルノード(スケールアップ)
  • OLTP
  • BPC
  • liveCache
  • SD

また、認定構成の詳細はSAP HANA認定IaaS Platformsリストにも記載があります。

 

その他の参考情報

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply