SAPクラウド演習 BUILD-3. 画面のプロトタイプ Page 2後半 の続きです。

Page 3 の完成イメージはこんな画面です。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_16_878965.jpg

 

Page 3. に以下を設定してください。

  • Main Object を Review オブジェクトに設定
  • Page Header に 評価コメント
  • Footer は非表示
  • Navigation は表示
  • ACTIONS で戻るボタンが押されたら page 2 へ
  • Content の下に Simple Form を追加

/wp-content/uploads/2016/02/p3_01_878923.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_02_878930.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_03_878931.jpg

Simple Form の下に Title 1つ、(Label+Text)X3 と Label + Rating Indicator を配置します。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_04_878932.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_05_878933.jpg

メイン画面でテキストを選択して、ラベル名を変更します。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_08_878934.jpg

残りの項目に値をバインドします。

項目を選択すると、右側にプロパティが表示されますので、以下の値を割り当てます。

オブジェクトが階層になっていますので、何回かクリックすると目的のプロパティ画面が表示されます。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_09_878935.jpg

  • Simple Form Title = Name
  • ユーザ = Author Name
  • 国 = Country
  • コメント = Comment
  • 評価 = Rating

/wp-content/uploads/2016/02/p3_11_878957.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_12_878958.jpgP3_13.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_14_878963.jpg/wp-content/uploads/2016/02/p3_15_878964.jpg

これで Page 3 は完成です。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_16_878965.jpg

 

2. PREVIEW でテスト

完成したら プレビュー・モードでテストしてください。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_17_878977.jpg

3. Publish して最終 Study へ

プロトタイプを Publish して、Study で使えるようにします。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_18_878976.jpg

Publish されると、テストできるURLが生成されます。

/wp-content/uploads/2016/02/p3_19_878982.jpg

ハンズオン・シリーズ:クラウドでのアプリ開発: SAP Web IDE on HCP ハンズオン – まとめ

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply