HANAプロジェクトで一番陥りやすい失敗例を元にしたノウハウ集、BusinessObjectのBI3.1, 4.xでのプロジェクトからやってはいけない事の事例集、BPCプロジェクトをうまく成功させる方法 など、サポートの現場からのフィードバックがあるとプロジェクトを実行する上、運用管理を実施する上で非常にうれしいと思います。

SAPでは、Enterprise Supportのユーザー企業様向けに上記のようなノウハウを公開しています。Enterprise Support Academyというのがそのサービスです。文字通り、サポートノウハウ・SAP活用ノウハウが集約された基盤です。

下記のLearning Studio(ラーニングスタジオ)から全てのコンテンツがご覧いただけます。(S-IDが必要です.。またEnterprise Support契約でないとご覧頂けません。) 

http://service.sap.com/sap/bc/bsp/spn/esa_redirect/index.htm 

下記の画面が第一画面です。キーワード「HANA」「BusinessObjects」「Sybase」などで検索する事もできますし、「コースカタログ」から一覧で見る事もできますし、気になるコースをブックマークしておいて後で見る事もできます。正直800以上のコンテンツがあるためコースカタログは分かりにくいと思いますので、キーワード検索から入るのがいいと思います。

2014-12-20 20-59-57.png

例えば「HANA」というキーワードで検索して、コースを見てみましょう。下記の通り77のコンテンツがヒットします。コンテンツの2番目に、BWのHANA化へのベストプラクティス(失敗しないためのノウハウ集)がありますが、その他にページをめくると「HANA DBのバックアップ、リカバリ方法」「HANA DBのデータモデリング」「HANAを活用した時のABAPプログラム最適化手法」まで様々なノウハウ集があります。

2014-12-20 21-10-29.png

また、「BusinessObjects」「Business Objects(間にスペース)」「Analytics」「BI4」などというキーワードで検索するとBusinessObjectsのBI、BPC、Dashboardなどの導入・運用上の失敗しないためのべストプラクティスが様々公開されています。

画面右側の検索フィルターについても少し解説します。

「セルフラーニング」「インストラクター」の2通りがあります。「セルフラーニング」は過去実施されたWebinarの録画だったり、まとまったドキュメントだったり、デモ動画だったり、詳細設定のガイドブックだったりします。「インストラクター」は今後スケジュールされているWebinarのコースで予約申し込みすると、電話番号・URL情報が届き自社でご覧頂く事ができます。是非検索フィルターは解説より使ってみるのが一番と思いますので、触って慣れてみてください。

SAPのサポート専門家が、数百社、数千社のサポート事例から導き出した「失敗しないためのノウハウ」という実践経験が売りのコンテンツですので、是非プロジェクト前、課題を抱えた時に良いガイドライン、テキストブックとしてお使い頂けるものと思います。私もお客様をうまくガイドする時にこちらはフル活用しています。 Enterprise Support Academy(ESアカデミー)をフル活用ください。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply