Skip to Content

Enterprise SupportのSolution Manager活用支援メニューでSolution Manager機能別ワークショップ」とSAPエキスパートの支援「貴社環境の設定支援」がセットになったサービス・EGI(Expert Guided Implementation)をご存じですか?

Solution Managerの活用に取組みたいと思ってらっしゃるお客様向けに、この度2014年4月~7月の予定が公開されましたのでご案内です。Enterprise Supportサービスメニューなので追加費用無しで受講頂けます。

EGIのポイント

・オンラインセッションのため、貴社に居ながら受講可能です。

・セッションは各機能別に3~5日間に渡って提供されます。

     午前:1~2時間のワークショップを受講。   *午前中のみの受講も歓迎です。

  午後:貴社環境で、設定作業を実行。エキスパートが後方支援します。

・各セッションの内容はSolution Manager 7.1前提になっております。

  御社環境の前提条件については下記ホームページの各セッション前提条件をご覧ください。

  但し条件を満たしてない場合も、ワークショップの受講のみを目的としたお申込みも歓迎です。

開催スケジュール、各セッションの詳細、お申込みはこちらからご覧いただけます。(S-ID必要です)

http://service.sap.com/esacademy   → (画面中央)「エキスパートによる設定支援EGI・開催スケジュール」コーナーより、

オレンジボタン「 開催スケジュール」を押してお進みください。

各セッションのテーマと内容について簡単に解説致します。

Header 1 Header 2 Header 3
4月1日~4日 システム監視とレポーティング パフォーマンスやシステム容量など技術的なシステム監視の機能を学びます。。最大数百台の本番システムを一括で監視し2人x3交代で回ている本番活用例もありますが、劇的に省力化監視が実現可能なSolution Managerの監視機能をご覧ください。
4月15日~18日 ソリューション文書化 グローバル展開、文書の一元管理には特にお勧めです。文書のバージョン管理、ビジネスプロセスのモデリング、既存の仕組みの逆文書化(リバースエンジニアリング)まで。文書化は変更管理、インシデント管理、監視などと連携統合する事によりSolution Managerは最大のパワーを発揮します。Globalの数多くの企業に採用されているSolution Managerの文書化を是非ご覧ください。
4月21日~25日 テクニカルアップグレード Solution Manager7.0から7.1へのアップグレードです。  注記:現在Solution Manager7.0を本格活用されていない場合は、7.1の新規インストールがお勧めです。2月17~21日には7.1インストール後の基本設定のセッションがあります。
5月12日~16日 基本設定 Solution Managerインストール後の基本設定について学びます。7.1のご利用を始める際にはまずこちらのセッションがお勧めです。
5月19日~23日 インシデント管理、問題管理、および依頼管理(ITSM) 問題解決の経験値を蓄積し、問題の解決速度を加速し、高いユーザー満足度を得るためのITIL準拠のプロセスの導入に関するセッションです。また類似したユーザー要求が繰り返されることも多いですが、それらをシンプル化させるための管理方法もプロセスに組み込まれています。
5月26日~30日 ガイド付きセルフサービス:セキュリティ最適化サービス

問題が発生してからでは遅いセキュリティ問題。SAPシステムのセキュリティ設定で、抜け漏れを明確にし、

全体最適なセキュリティを実践する手順を学びます。

6月2日~6日 変更依頼管理 プログラムやシステム変更の(履歴等)管理・ワークフローから、移送への連携まで取扱います。
6月9日~13日 データボリューム管理 パラメータ設定や設計上の問題で、実はあまり使われていない本番データが数多くあるのは常ですが、多くのお客様で15~20%の不要・冗長なデータがあり、これによってメンテナンス作業に思わぬコストがかかっている事があります。これらをうまく可視化して改善につなげる方法を学びます。
6月17日~19日 テスト管理  サポートパッケージ(SP)の定期適用、不測の事態に備えたセキュリティ対策用のSP適用、ハードウエア更新などのテスト管理に有益です。
7月1日~4日 システム監視とレポーティング パフォーマンスやシステム容量など技術的なシステム監視の機能を学びます。。最大数百台の本番システムを一括で監視し2人x3交代で回ている本番活用例もありますが、劇的に省力化監視が実現可能なSolution Managerの監視機能をご覧ください。
To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply