Skip to Content

本日インテルから「Xeon E7 v2 製品ファミリー」の発表がありました。

これはコードネームIvy Bridge-EXと呼ばれていた製品で、最大8ソケット構成のE7-8800 v2,

最大4ソケット構成のE7-4800 v2, 最大2ソケット構成をとれるE7-2800 v2による

3シリーズ/20製品ラインナップからなるXeonプロセッサーの最新フラッグシップモデルです。

前世代から大幅な性能向上が図られており、例えばE7-8890 v2を搭載したサーバーでは

1台で2.8GHz 8CPU/120コア、12TBメモリーまでのスペックを実現することが可能です。

インテルの製品発表に合わせて発表されたE7 v2製品ファミリー搭載の富士通基幹IAサーバー

FUJITSU Server PRIMEQUEST systems」ではSAPベンチマーク認定を既に取得しています。

E7-8890 v2搭載のPRIMEQUEST 2800EはSAP SD 2階層ベンチマークで

「47,500SDユーザー/259,680SAPS」とIAサーバーでは世界最高記録を達成しています。

PQ2800SAPCert.jpg

Certification Number 2014003

過去のPRIMEQUEST 8CPU構成のSAP SDベンチマーク結果を比較してみると、

前世代のE7-8870と比べてE7-8890 v2は約2倍(1.98=259,680/131170)の性能向上を

実現していることが分かります。メモリーも2TB(インテルの規格では4TB)から12TBへと

大幅向上しており、ERPをはじめとしたビジネスアプリケーションだけでなく

SAP HANAのようなインメモリーコンピューティング基盤にも最適化されています。

Date SD User SAPS Server Certification Number
2014/2/18 47,500 259,680 FUJITSU PRIMEQUEST 2800E, 8 Processors / 120 Cores / 240 Threads, Intel Xeon Processor E7-8890 v2, 2.8 Ghz 2014003
2011/4/26 24,000 131,170 FUJITSU PRIMEQUEST 1800E2, 8 Processors / 80 Cores / 160 Threads, Intel Xeon Processor E7-8870, 2.4 Ghz 2011017
2010/10/6 18,310 101,720 FUJITSU PRIMEQUEST 1800E, 8 Processors / 64 Cores / 128 Threads, Intel Xeon Processor X7560, 2.26 Ghz 2010041

ちなみに、このPRIMEQUEST 2800Eの259,680SAPSがどれくらいの規模かと言うと、

流行りのAmazon EC2でSAP本稼働サポートされているインスタンスがそれぞれ以下のSAPSなので、

  • High-Memory Double Extra Large [m2.2xlarge] = 3,700SAPS
  • High-Memory Quadruple Extra Large [m2.4xlarge] = 7,400SAPS
  • Cluster Compute Eight Extra Large [cc2.8xlarge] = 15,000SAPS

m2.2xlargeならPRIMEQUEST1台のサーバーで70インスタンスまかなえるスペックということになります。

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply