Skip to Content

本日未明、待望のSuite on HANAについての発表がありました。

この記者会見はオンラインでも中継されたようです。

SAP Global Press Event: SAP Launches SAP Business Suite Powered by HANA

http://www.sapvirtualevents.com/suite-on-hana/home.aspx

公式にニュースリリースも発表されています。

SAP Business Suite Powered by SAP HANA Reinvents the Real-Time Enterprise

http://www.sap.com/news-reader/index.epx?articleID=20221

ついでにSAP.Infoの記事もリンクを貼っておきます。

SAP Business Suite, Now in Real Time

http://en.sap.info/transactions-and-analytics-together-in-real-time/87024

SAPPHIRE/SAP TechEdではHANAに対応したCRMソリューションSAP 360 Customerの発表に留まっていましたが、

本日を以って2012/Q4から開始されているCRM同様にSAP Business Suite Powered by SAP HANAとしての

ランプアッププログラムがERP、SCMでも適用されるようです。

6か月未満での移行を実現するRDS(Rapid Deployment Solution)も2013第一四半期中に提供されるみたいですね。

詳細については、FAQ Document

http://www.saphana.com/servlet/JiveServlet/previewBody/2945-102-1-5565/SAP%20Business%20Suite%20powered%20by%20SAP%20HANA%20-%20FAQ.pdf

が合わせて公開されたようですので、こちらで確認してください。

Suite on HANAのメリットやサポート条件、ロードマップ、技術詳細などが説明されています。

ざっと見た感じ、インフラ屋の視点で気になったポイントを列記していおくと、

  • 既存のデータベース(Oacle、MSSQL、DB2)は将来もサポートされる
  • SAP HANA One(HANA on AWS)はサポートされない=オンプレミスのHWアプライアンスが必要
  • Adobe Interactive FormsやOpenTextなどの3rdパーティーソリューションも対応予定
  • HA/DRはハードウェアパートナーのソリューションと連携(マルチノード構成のフェイルオーバー、ストレージミラーリングによるデータセンター間コピー…)
  • サポートされるSAPアプリケーション
    • SAP ERP 6.0 EHP 6
    • SAP CRM 7.0 EHP 2
    • SAP SCM 7.0 EHP 2

取り急ぎ速報ということで…

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply