Skip to Content

*2012年6月18日付けで追記

SAP GUI for Windows 7.30のBeta版が2012年5月7日付けで公開されています。

SAP0000.JPG

さっそくインストールしてみました。

インストーラーはSAP GUI 7.20と変わらないですね。

SAP0001.JPG

コンポーネント一覧。パッと見は変化がないように見えます。

リリースノートを読む限り、PS: Export InterfacesやSEMのBalanced scorecardなど

いくつかの機能が提供されなくなっているようです。

SAP0002.JPG

おなじみのSAPログオンパッド。SAP GUI 7.20との違いはなさそうです。

スプラッシュ画面のSAP会社ロゴは新しいロゴになっていましたが。

SAP0007.JPG

オプション画面。Beta版ですがFinal Releaseとなっているのが分かります。

SAP0008.JPG

実際にSAPシステムにログインしてみました。7.20と特に違いはないですね。

SAP0009.JPG

PAMではSAP GUI 7.20の保守期限は2013年4月9日までとなっています。

また、SAP Note 66971 – Supported SAP GUI platforms を読みますと、

SAP GUI 7.30は2012年6月29日から一般出荷が開始される予定で、

その日から7.30がデフォルトリリースとなり、7.20からのアップグレードを促す記載があります。

ちなみにSAP GUI 7.30ではWindows 8にも対応するようです。

—ここから追記—

SAP GUI 7.30ではCorbuという新しいテーマが追加されています。

SAP GUI 7.20で追加されたSAP Signature Themaからコントラストを減らしたテーマとのことです。

確かに見た目はSignatureで、色合いだけClassic GUIのような印象・・・

SAP0010.JPG

SAP0011.JPG

その他に7.30での変更点として、開発・検証・本番を見分けやすくするように色味を変えれたり、

SNC接続しているときはステータスバーに表示されたりと細かいところでいくつかあるようです。

011000358700000642632012E.png

To report this post you need to login first.

Be the first to leave a comment

You must be Logged on to comment or reply to a post.

Leave a Reply